土日でも借り入れできる消費者金融

土日に借り入れする注意点

現在の消費者金融では年中無休で何らかの契約方法が用意されています。土日でも借り入れできる消費者金融は珍しいものではありません。

 

ただし、気をつけておかなくてはならないポイントはあります。

 

便利なインターネット申し込みの表記に24時間申し込み可能という文字を見たことがあるでしょう。この言葉をよく考えなくてはなりません。

 

24時間申し込みは可能とはなっているものの、「審査が始まる」「契約ができる」ということではありません。

 

ネットショッピングをしたことがあるでしょうか?注文はいつでも行うことができますが、注文の受付完了や商品の発送は営業時間でなくてはなりません。
それと同じことです。

 

インターネットという特性上、24時間いつでも申し込みをすることは自由ですが、審査が行われること、契約ができること、借り入れができることは別の話です。

 

インターネット申し込みの利便性

大手消費者金融であればぜひ活用したいのはインターネット申し込みです。

 

なぜなら24時間受付をしており、審査対応時間は9時から21時までと長く、審査結果も素早くわかるという大きなメリットがあります。

 

しかし、審査対応時間が決められているだけではなく、借り入れまで当日に行うというのであればよく考えなくてはなりません。

 

インターネットで契約をすると、その後の借り入れはカードが自宅に到着するまでの間は振込キャッシングしかないからです。

 

振込キャッシングとは、消費者金融が用意する銀行口座から、自分が用意した銀行口座への振り込みによる借り入れです。

 

そのため、銀行営業時間に準じているものであり、それ以外の時間であれば銀行の翌営業日に振り込みが実施されることになります。

 

審査対応時間は決められているものの年中無休です。インターネット申し込みを活用して、すぐに審査結果を確認するということが目的としましょう。

 

便利なインターネット申し込みも、時間を考えて利用しましょう。

 

土日に借入をしたいなら自動契約機も活用する

インターネットで素早く審査結果を確認して契約は自動契約機ということもできます。

 

申し込みと契約は別物として考えることになるため、インターネットで申し込み、自動契約機や店頭窓口で契約ということは別段面倒なことではありません。

 

自動契約機が設置されている消費者金融はそれほど多くはありません。

 

プロミス、アコムでは全国各地に設置されていますのでご覧になったことがあるでしょう。年中無休で店舗によって営業時間は異なるものの21時程度までは営業をしています。

 

お金が必要になるタイミングが平日ばかりとは限りません。土曜日日曜日にお金が緊急に必要になったとしても、サービス重視の消費者金融であれば借り入れをする方法が何らか残されているものです。