モビットの借り入れ6項目まとめ(必要書類・増額など)

モビット最大の特徴と言えば、WEB完結申込

モビットの申し込み方法は2種類があります。
一つは従来通りのカード申込、もう一つがカードを使わないWEB完結申込です。

 

WEB完結はその名の通り、インターネット上だけですべてが完結します。
申込み、審査、契約、借り入れ、返済、これらすべての流れがインターネットだけで済むということです。

 

人気の秘密はそれだけではありません。
カードレスのキャッシングがあること、電話、郵送なしということ、ほかの消費者金融にはないサービスがあります。

 

モビット
⇒モビットの申込みはコチラ

 

カードレスのWEB完結

カードそのものが発行されない、カードレスキャッシングがモビットにはあります。
それがWEB完結です。

 

カードが発行されないために、申し込みから利用までがスムーズになるというメリットがあります。

 

ただしWEB完結を申し込むためにはクリアしなければならない条件があります。

 

  • 三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に普通預金口座があること
  • 社会保険証か組合保険証があること
  • 給与明細書直近2か月分が用意できること

 

これらの条件が整えば、WEB完結に申し込みができるだけではなく電話連絡なしで済みます。在籍確認自体がなくなるのではなく、電話で確認をせずに書類で在籍を確認することになります。

 

カードを使わないということに大きな不便はありません。
普段利用している銀行口座に借入金額を振込してもらうことで利用ができます。

 

モビット
⇒モビットの申込みはコチラ

 

モビットの必要書類
本人確認書類
(いずれか1点)
運転免許証 / 健康保険証 / パスポート
収入証明書類 源泉徴収票 / 確定申告書 / 給与明細書(直近2か月分) / 所得証明書 / 税額通知書
WEB完結の場合 三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行口座
社会保険証か組合保険証

 

モビットの申し込みには必ず収入証明書類が必要となります。
またWEB完結の場合には、指定の銀行口座と保険証があるため用意しなくてはなりません。

 

モビットという名義
郵送方法 簡易書留 / 郵便局留め
郵送差出人名 MCセンター
通帳記載名義 モビット

 

差出人名はMCセンターとなり、インターネットで検索をするとモビットであることがわかります。
また通帳記載名義がモビットになるため、振込みキャッシングやインターネット返済など口座を利用するときにはモビットになります。

 

モビットに直接確認済み
隠れた特徴のひとつに郵送方法があります。
審査によるものでありすべての場合に行えるサービスではありませんが、郵送物を郵便局で止める、という方法があります。
契約者は郵便局に受け取りに行き、自宅への郵送はありません。
申し込み時にモビットに相談をしましょう。

 

電話がかかってくるタイミング
  • 在籍確認(カード申込も在籍証明で対応可能)(非通知の個人名)
  • 返済の遅延(携帯電話が不通の場合は職場に連絡)
  • 定期的なサービスの通知(3か月、半年に一度)

 

定期的なサービスとは増額のお知らせや、新サービスのお知らせなどになります。
便利にするための連絡ではあるものの、モビットに深刻をすると連絡を止めることができます。

 

モビットの借り入れ方法
振込キャッシング 平日9時〜14時50分
提携ATM 三井住友銀行 / 三菱東京UFJ銀行 / セブン銀行 / イオン銀行 / プロミス / セゾンカード / 第三銀行 / 福岡銀行 / 親和銀行 / 熊本銀行 / イーネット / ローソンATM / 一部地方銀行 / 信用金庫 / VIEW ALTTE / Pat Sat

 

振り込みキャッシングは24時間対応にはなりません。
平日の9時から14時50分までの受付分に限り当日の振込み実施となります。
便利なカードレスのWEB完結ではありますが、借り入れ時間が限られることは確認しておきましょう。

 

モビットの返済方法
口座振替 三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行のみ対応
銀行振込 -
提携ATM(カード申込のみ) 三井住友銀行 / 三菱東京UFJ銀行 / セブン銀行 / イオン銀行 / プロミス / セゾンカード / 第三銀行 / 福岡銀行 / 親和銀行 / 熊本銀行 / イーネット / ローソンATM / 一部地方銀行 / 信用金庫 / VIEW ALTTE / Pat Sat
コンビニ返済 ローソン / ミニストップ / ファミリーマート

 

口座振替を基本にしたいところですが対応銀行が限られます。
提携ATMが豊富にありますが、利用手数料がかかるため頻繁に使うには抵抗があるでしょう。

 

モビットの増額方法
  • コールセンターへ問い合わせ
  • 増額のお知らせ

 

会員サービスから申請することができず、コールセンターへの問い合わせが一般的な方法になります。

 

まとめ

家族にキャッシングをしていることを知られたくないという方は多いものです。
電話による確認がない、カードの発行がないため自宅への郵送もない、そしてキャッシング利用の最大の証拠ともいえるカードがないこと。

 

バレないキャッシングはモビットが最終形態になるのかもしれません。

 

しかし、モビットの最大の特徴とも言えるカードレスのWEB完結が、通帳記載名義が「モビット」になる、振り込みキャッシングの対応時間が短いなど完璧なサービスになるには後一歩というところでしょう。

 

モビット
⇒モビットの申込みはコチラ