安全安心して借り入れできる先とは?

安全安心して借り入れできる先とは?

お金を借りるときには、誰もが不安を感じるものです。

 

「自分の個人情報が流出したらどうしよう」
「お金を借りたことで、テレビドラマのような身の危険もあるのだろうか」

 

お金を借りる理由は人それぞれですが、借り入れ先は慎重に選択したいものです。もちろんクリーンで安全安心してお金を借りることのできる会社もたくさんあります。

 

安全で安心してお金を借りることのできる会社とは?

では安全で安心してお金を借りることのできる会社の条件とは何でしょう?それは以下の2点です。

 

  1. テレビCMなどで宣伝している大手消費者金融
  2. 銀行(信用金庫なども含みます)

 

知名度も高く、国からしっかり営業を認められている先であれば、違法な行為も行いません。法外な利息を請求されたり、怖い取り立てを受けることもないでしょう。

 

審査もしっかりとしていますので、強引な貸付の心配もありません。

 

社員教育もきちんと行われていますので、万が一返済に困窮したとしても、きちんと相談に応じてくれるはずです。せっかくお金を借りるのであれば、このような安心して借り入れできる先を選択するようにしましょう。

 

安心できない危険な借り入れ先とは?

では逆に危険で安心して借り入れできない、借り入れ先として選択してはいけない先の条件はどのようなものなのでしょうか。

 

  • 名の知らない街金
  • チラシなどがポストに投入される小規模金融業者
  • 如何にも怪しい事務所を構えている先
  • 「審査不要、金利0」といった甘い条件を掲げている業者

 

いわゆる「闇金」と呼ばれる金融業者も存在しています。一見借りやすい条件を掲げている業者であっても、法外な手数料を請求されたり、返済に行き詰まると強引な取り立てを受ける結果となってしまいます。

 

「闇金」は金融貸し借りの法律など守りませんので、お金を借りたいとしても絶対に関係を持ってはいけません。

 

信頼できる先で借りよう

 

お金を借り先を選ぶ際、一番重要な点は何でしょうか。

 

人それぞれ意見があるでしょうが、ここでは「信頼できる先を選ぶ」ということを挙げてみましょう。信頼関係というものは、日常生活の様々な場面で出てきます。そしてお金の貸し借りでも信頼関係が重要になってくるのです。

 

お金を貸出する側(金融業者)は、借り入れを希望するあなたを信頼してお金を貸し出します。逆にあなたも貸出してくれる金融業者を信頼できなければいけません。

 

利用者側が金融業者を信頼しておけば、返済な追加借り入れなどの相談にも十分対応してもらえるはずです。それが「計画的にお金を借りる」ことにつながるのです。

 

事前相談などを行った際に「この金融業者であれば信頼できる」という先で借り入れを行いたいものです。