1. TOP
  2. 職業
  3. アルバイトでも借り入れ可能なカードローン

アルバイトでも借り入れ可能なカードローン

 2018/02/01 職業   543 Views

「アルバイトで生活しているけど、お金を借りることはできるのだろうか?」
「アルバイト収入だけど、まとまった借入は可能なの?」

最近は働き方も多様化しています。
正社員ではなくアルバイトで生計を立てている方も多くなっています。

このような方でも金融機関からお金を借りたいと思われる場面も多いでしょう。
はたしてアルバイト収入で、カードローンなどの借入は可能なのでしょうか?

アルバイトでも借入可能なカードローンを探してみよう

最近ではアルバイトの方でも利用できるカードローンも増えています。
申込条件で「アルバイトでも利用可能」としているカードローンは意外とたくさん見つけることができます。
アルバイト収入の方で金融機関からお金を借りたいと思われる方は、まずはこのようなカードローンの利用を検討してみましょう。

申込方法も簡単で、意外なほど簡単に借入を行うこともできます。
「即日融資」に対応した商品も多く、急な出費でも十分対応するこtもできます。
消費者金融だけでなく、銀行カードローンでも「アルバイトでも利用可能」としている先も多くなっていますので、まずは窓口やインターネットのホームページなどで情報を入手してみましょう。

審査のポイント

しかし、当然ながら誰もがこのようなカードローンを利用できるわけではありません。
カードローンを利用するには、必ず審査に合格しなければいけません。
アルバイト収入の方が、一番気になるのが審査に合格できるかどうかという点ではないでしょうか。
収入自体が少ない中で、はたして審査に合格できるかどうか不安を感じる方も多いでしょう。

一番の決め手は「安定した収入」

カードローン審査の一番のポイントは「収入」です。
しかし「収入金額」が多ければいいというわけでもありません。

実はカードローンの審査においては「収入の多さ」は審査の可否に大きく影響することはありません。
「収入の多さ」は「いくら借入できるかどうか」に影響する項目であり、審査自体に合格するかどうかは「収入の多さ」よりも「収入の安定性」にあるといわれています。

極端な例を挙げてみましょう。

①一発ヒットを出した作家
②年収100万円のアルバイト収入の方

この2者を比較した場合、①よりも②の方の方が「安定した収入」があるとみなされ、審査に合格できる可能性も高くなるのです。
アルバイト収入の方であっても「毎月一定の安定した収入」があれば、十分審査には合格することができます。

勤続年数もポイント

「安定した収入」を考慮した場合、「勤続年数」も一つのポイントとなります。
高収入の短期アルバイトを次々とこなす方よりも、ひとつの勤務先で長期間働き続けている方が、審査に合格しやすいと考えるべきです。

ではどれくらいの期間同職場で働いておけば合格できるのでしょうか。
審査基準は各社異なっていますので一概には言えませんが、「勤続年数が1年以上」であれば問題ないのが実情のようです。
最低でも「勤続年数半年以上」は確保しておきたいところです。
逆に「勤続年数半年未満」であれば、審査でも厳しく判断されるでしょう。

ネックは「総量規制」

では、アルバイト収入で安定した収入がある方は、はたしてどれだけ借入できるのでしょうか?
カードローンの審査基準は各社異なっていますので、一概に言うことはできませんが、大前提としては「総量規制」を考えておく必要があります。

貸金業者は「総量規制」という法律の制度で「年収の3分の1」以上の貸付が禁止されています。
消費者金融のカードローンで、他社を含めて年収の3分の1以上の借入を希望しても審査に合格することはできません。

銀行カードローンは、法律上は総量規制の対象外となっています。
しかし2017年5月以降、銀行カードローンの過剰な貸付が問題視されたことから、メガバンクを中心とした各行は、年収の3分の1以上の貸付を制限する自主規制を設けるようになっています。
地方銀行もこの流れに追随する動きを見せていますので、銀行カードローンであっても「年収の3分の1以上」の借入は難しいと考えておきましょう。

収入は「年収」それとも「手取り」?

カードローンの申込書には収入を記入する欄が必ずあります。
ここで問題なのが「年収」を記入するべきか、「手取り」を記入するべきかという点です。
通常は「年収」は税金などの控除分が含まれていますので「手取り」りも高額になっています。

一般的にはカードローンの申込書には「年収」を記入しておけば問題ありません。
金融機関もこの点は承知していますので「収入証明書」などで、税金その他を考慮した返済負担を判断します。
総量規制の制度も、あくまで「年収」基準となっています。

しかし実際にカードローンを申し込む側は「手取り」で考えておきましょう。
毎月いくらの余裕があり、いくら返済に回すことができるかを考えた場合、やはり「手取り」でいくらの収入があるのかを考えておかなくてはいけません。
これはアルバイトであっても同様です。

アルバイトの方の場合、確定申告を自身で行う必要もあります。
この場合も、後から発生する税金負担などもしっかりと考慮しておくようにしましょう。

高額融資は期待できない

総量規制を考慮すると、アルバイト収入の方はそれほど高額融資を受けることは難しいといえます。
例えば毎月10万円アルバイトで収入を挙げている方は、単純に年収は120万円となります。
この年収の3分の1というと40万円となりますので、法律上の借入可能金額は、最高でも「40万円」となります。

「では40万円であれば必ず借入できるのか」と早合点してはいけません。

カードローン審査の基準はなにも「安定した収入」だけではありません。
しかも各社審査基準は異なっており、その内容は公表されていません。
ただしアルバイト収入の方の審査基準は、各社かなり厳しくなっているのが実情です。
「アルバイトでも借入可能」としている商品であっても、40万円~50万円を超える金額を合格とするケースは、ほとんど無いと考えておきましょう。

もちろん収入金額やその他の状況によりますが、アルバイト収入の方は5万円~10万円程度の借入限度額からスタートするケースが多くなっています。
その後、利用実績を積み上げていくことで借入限度額を徐々に引き上げていく(当然年収の3分の1以内ですが)ことも可能になっています。

在籍確認は行われる?

カードローン尾の審査では、勤務先に対する在籍確認が行われます。
在籍確認とは、申込時に申告された勤務先に実際に働いているかどうかを確認する作業です。
基本的には、勤務先へ審査担当者が電話をかける方法で実施されます。
勤務先への電話は金融機関名ではなく、個人名を名乗ってかかってきますので、同僚などにカードローンの利用がばれる心配はありません。

この点は、アルバイトの方であっても同様です。
つまり、アルバイト先に審査担当者から個人名で電話が入ってくると思っておきましょう。
とはいっても、審査担当者も利用者の「アルバイト先にばれたくない」という心情はよくわかっていますので、安心しておきましょう。

最近では一定の書類を提出することで、在籍確認の代わりにするという金融機関も増えています。
在籍確認に不安を感じる方は、一度金融機関担当者に相談してみいぇはどうでしょうか。

実家暮らしが有利?

カードローンの申込時には「居住形態」も問われます。
「持家」「賃貸」などを申告する必要があります。
このうち「持家」であれば審査では有利とされています。
自分の持家があれば、家を放り出して逃げ出す危険が少ないと見られるためです。

しかしアルバイトの方は、なかなか「自己持家」という方は少ないでしょう。
「家族持家」もしくは「賃貸」がほとんどではないでしょうか。

「家族持家」であれば、審査でもまず問題はないと考えられます。
なによりも「家賃」の負担が無いわけですので、それだけ返済能力に「プラス」されると判断されるわけです。
つまり「実家暮らし」であれば、審査では有利とはいわないまでも不利にはならないということです。

しかし「賃貸」であっても、決して審査で不利というわけではありません。
しっかりと家賃を支払っている事実は、それだけ信頼できる人物と判断されることもあります。
要は、申込金額とそれに見合ったアルバイト収入、そして家賃などの支出が問題なければ審査も怖くはありません。

アルバイトの方が利用しやすいカードローン

以上を踏まえて、アルバイトの方が利用しやすいと評判のカードローンを挙げてみました。

①三菱UFJ銀行バンクイック

・実質年利 1.80%~14.60%
・借入限度額 10万円から500万円

審査時間も比較的短いと評判です。
アルバイト・パート・学生なども借入可能としており、銀行カードローンの中では間口の広い先の一つです。

②楽天銀行スーパーローン

・実質年利 1.90%~14.50%
・借入限度額 最高800万円

アルバイトやパートの方でも合格しやすいという口コミが多い商品でです。
期間限定で金利キャンペーンなども行っており、うれしいサービスが充実しています。

③プロミス

・実質年利 4.50%~17.8%
・借入限度額 1万円~500万円

大手消費者金融であり安心して利用できます。
女性専用「レディースコール」などのサービスも充実しています。

④アコム

・実質年利 3.0%~18.0%
・借入限度額 1万円~800万円

こちらも大手消費者金融のひとつで安心して利用できます。
「3秒診断」であらかじめ借入可能かどうかある程度調べることも可能です。

\ SNSでシェアしよう! /

借り入れランキング!最短で即日借入&無担保・保証人不要【借入DX】の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

借り入れランキング!最短で即日借入&無担保・保証人不要【借入DX】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 学生でもお金を借りたい!学生向けのキャッシング・カードローン

  • 無職でも借り入れできますか?

  • 専業主婦は借り入れできない

  • 個人事業主でも利用できる借り入れとは?