1. TOP
  2. 借入
  3. 土日でも借り入れできる消費者金融

土日でも借り入れできる消費者金融

 2018/02/01 借入   1,998 Views

最近の消費者金融の多くは「年中無休」を宣伝しています。
土日でも借入できる消費者金融は珍しくありません。

ただし気をつけておかなくてはいけないポイントはあります。

インターネット申込の際などに「24時間申込可能」といった文言を見たことがあるでしょう。
この言葉の意味をよく考えておきましょう。

「24時間申込可能」とはなっていますが、必ずしも「24時間審査可能」「24時間契約可能」とは限らないのです。

インナーネットショッピングを利用したことはありますか?
注文はいつでの行うことはできますが、注文の受付完了は商品の発送は、通常は営業時間内に行われます。
それと同じことはいえるのです。

インターネットという特質上、24時間いつでも申込を行うのは自由です。
ただし審査が行われること、契約ができること、借入ができることは別の話であるということに注意しておきましょう。

土日審査の難点は「在籍確認」

土日融資対応可能な金融機関が少ないのにはいくつかの理由があります。
そのひとつが「在籍確認が取れない」というものです。

「在籍確認」とは申込者が申告した勤務先が正しいかどうかを確認する作業です。
通常は勤務先に電話を行うことで確認を完了しますが、土日では勤務先自体が休みという可能性も高いので、なかなか在籍確認が完了できないのです。

ただし土日対応可能としている大手消費者金融もいくつかあります。
このような消費者金融での在籍確認への対応は、主に次の2通りだと思われます。

  1. 在籍確認を平日に後回する(月曜日に確認)
  2. 在籍確認を書類などの別の方法で行う(在籍証明書・加入健康保険証など)

②のケースでは、在籍確認に代わる書類を提出することで完了します。
①のケースでは、リスクが高いため、借入可能金額が少額に設定されますが、極端に少ないんということはありませんので安心しておきましょう。

ただし、当然申込記載の勤務先が間違っていた場合、即座に契約違反として即座に一括返済を請求されることになりますので注意しましょう。

土日融資可能なおすすめ消費者金融は?

では土日でも借入可能としているおすすめの消費者金融はどのような先があるのでしょうか?
ここに挙げた3社は、消費者金融でも日本を代表する大手先で、利用者の人気も高い先です。
とくに初めて消費者金融の借入を利用するのであれば、この3社のいずれかを選択すれば間違いありません。

①プロミス

・借入利率:実質年利4.50%~17.8%
・借入金額:最高500万円

インターネットであれば24時間365日申込受付でき、審査回答時間は最短で30分で完了します。
三井住友銀行、もしくはジャパンネット銀行の口座であれば土日祝日でも振込キャッシングを利用できます。
この2つの口座を保有していない場合、インターネットから申込を行い、無人契約機でカードを受け取ることで、ATMでの借入が土日でも利用できます。

②SMBCモビット

・借入利率:実質年利3.0%~18.0%
・借入金額:最高800万円

インターネットを利用し、申込から審査、契約まですべて完了することができます。
SMBCモビットには基本的に店舗がありませんので、無人契約機でのカード発行となります。
カードを受け取ることで、土日でのATMからの借入が可能です。
カードが発行されない「Web完結」では振込キャッシングとなり、土日対応はできませんので注意しましょう。

③アコム

・借入利率:実質年利3.0%~18.0%
・借入金額:最高800万円

パソコンやスマホからインターネットを利用して申込を行った後、無人契約機「むじんくん」でカードを受け取ることで土日でも借入が可能です(年末年始は除く)。
審査回答時間は最短で30分というスピードも魅力です。
楽天銀行の口座を保有している場合、24時間365日振込キャッシングを利用することもできます。

インターネット申込の利便性

大手消費者金融を利用する際に、ぜひ活用したいのがインターネットを利用した申込です。
一般的に24時間受付可能としており、審査対応時間も店頭受付などに比較して長くなっています。
その分審査結果も素早く知ることができるという大きなメリットがあります。

しかしどうしても当日中に借入を利用したいというのであれば、審査対応時間以外にも注意しなければいけない点もあります。
インターネット上で契約すると、その後の借入はカードを受け取るまでは振込キャッシングとなります。
振込キャッシングとは。消費者金融が取引を行う金融機関口座から、申込者が指定した金融機関口座へ融資金を振り込むことによる借入方法です。
そのため、銀行営業時間がポイントとなり、手続時間帯によっては銀行の翌営業日に振込が行われることもあります。

インターネット申込の受付は、基本的に年中無休です。
しかし土日に借入したいと考えるのであれば、審査対応時間の他にも、振込キャッシングの対応時間などにも注意しなければいけません。

土日に借入したいのであれば自動契約機も活用しよう

どうしても土日に借入したい、月曜日では間に合わない、という方は、消費者金融の自動契約機を活用する方法も考えられます。
インターネットで申込を行い、契約、カード受取を自動契約機で行うのです。
通常、自動契約機の脇には消費者金融のATMが設置されていますので、カードを受け取ると、そのまま現金を借入することができます。

ただし大手以外には自動契約機が設置されている消費者金融はそれほど多くはありません。
「プロミス」「アコム」といった大手消費者金融であれば、全国各地に自動契約機が設置されており、その数も豊富です。
基本的に年中無休で、店舗により営業時間は異なるものの21時程度まで営業していますので、夕方以降でも十分対応できます。

まとまったお金が必要になるタイミングは、何も平日ばかりとは限りません。
土曜日、日曜日に急にお金が必要になった場合でも、最近の消費者金融はサービスが充実していますので、十分対応可能になっています。

あわてて借りない!!

土日や休日に急にまとまったお金が必要になることも、十分あり得る事態です。
しかし気持ちが焦った状態で、すぐに目のついた金融業者に手を出す、といったことは絶対にいけません。
電柱に貼られた「誰でも即融資可能!!」といった宣伝にひかれて、名の知らない金融業者に手を出してしまうと後々後悔することになります。

大手先であっても、借入を利用すると必ず返済しなければいけません。
しかも返済金額には利息が含まれますので、借入した以上の金額を返済しなければいけないのです。
「初回利用30日間無利息」といったサービスを利用しても、30日間を経過すれば通常の利息を支払う必要があります。
借入する前には、必ず念密な返済計画を立ててから利用するようにしましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

借り入れランキング!最短で即日借入&無担保・保証人不要【借入DX】の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

借り入れランキング!最短で即日借入&無担保・保証人不要【借入DX】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 小規模企業共済の借入について

  • 借入金の借入比率を把握する

  • 借入時の保証料仕訳方法

  • 安全安心して借り入れできる先とは?

  • 他社借入件数とは?

  • 借り入れ審査における勤続年数の重要性