1. TOP
  2. カードローン
  3. レイクALSAの審査について徹底分析

レイクALSAの審査について徹底分析

 2018/05/23 カードローン   403 Views

今注目を集めているカードローン。
それが「レイクALSA」です。

人気若手俳優の森山未來さんが出演しているCMもお茶の間で話題をさらっています。
その魅力はどこにあるのか、探ってみましょう。

レイクALSAとは?

新生フィナンシャルが新たにサービスを開始したカードローンが「レイクALSA」です。
「レイク」といえばこれまでは、新生銀行カードローンとして知られていました。
その「レイク」が2018年4月に「レイクALSA」として消費者金融カードローンとして新たに生まれ変わりました。
これに伴い「新生銀行カードローン レイク」は新規取扱を停止。

商品ブランドである「レイク」の無担保ローン事業は、新生銀行グループの「新生フィナンシャル」が消費者金融として引き継ぐことになりました。
商品名も「レイクALSA」として新たなスタートを切ったのです。

従来の「新生銀行カードローン レイク」のスペックはそのままに、ネット社会に対応、若者層をターゲットとした新サービスも注目を集めています。

レイクALSAのコンセプト

・「A:Agility」→はやい
・「L:Linked」→つなげる
・「S:Security」→あんしん
・「A:According to our vision」→わたしたちのビジョンに即って

このコンセプトからもわかるように、迅速・安心なサービス内容を提供することを目指しています。

レイクALSAの商品概要・スペック(2018年5月1日時点)

レイクALSAの商品スペックは、これまでの「新生銀行カードローン レイク」とほぼ同じです。

借入限度額 1万円~500万円
金利(実質年利) 4.5%~18.0%
遅延損害金 20.00%
申込資格 満20歳~70歳
審査時間 最短即日
保証人 なし
総量規制 対象

借入限度額・金利とも一般的な消費者金融と同水準となっています。

契約額200万円以下の場合

基準残高(契約期間中の最大残高 適用金利
1~999,999円 15.0%~18.0%
1,000,000円~2,000,000円 12.0%~15.0%

契約額200万円超の場合

契約限度額(契約極度額) 適用金利
2,000,001円~3,000,000円 9.0%~15.0%
3,000,001円~4,000,000円 7.0%
4,000,001円~5,000,000円 4.5%

他社との金利比較

金融機関 金利(実質年利)
レイクALSA 4.5%~18.0%
プロミス 4.5%~17.8%
アコム 3.0%~180%
アイフル 3.0%~18.0%
SMBCモビット 3.0%~18.0%
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5%
三菱UFJ銀行「バンクイック」 1.80%~14.6%
みずほ銀行カードローン 2.0%~14.0%
楽天銀行スーパーローン 1.9%~14.5%

レイクALSAの金利は、消費者金融の中では標準的な水準です。
しかしやはり銀行カードローンに比較すると、最下限金利・最上限金利とも高めであることが分かります。
レイクALSAに限りませんが、金利面では銀行カードローンに一日の長があるといえるでしょう。

レイクALSAの公式サイトはこちら

どちらがお得?2種類の無利息サービス

レイクALSAでは、従来の新生銀行カードローン レイクと同様に2種類の無利息サービスを利用することができます。
初めての利用者は、以下の2種類の内どちらかの無利息サービスを利用するか選択できるようになっています。

①借入金額全額に対して「初回契約日の翌日から30日間無利息」
②借入金額のうち5万円まで「初回契約日の翌日から180日間無利息」(契約額1~200万円の方)

①の場合は、契約上限に制限がなく30日間無利息で借入できますので、初回の返済は元金のみの返済となります。
②の場合は、5万円以上の借入の利用も可能ですが、無利息が適用されるのは5万円までとなります。

またいずれの場合も「初回契約日の翌日から」の無利息期間の計算となります。
つまり契約後の借入の有無に限らず、無利息期間が経過していくことになります。
せっかくの無利息期間を無駄にしないように注意しましょう。

どちらがお得かどうかは、利用者の状況によって異なります。
次の表は、利用金額によってどちらの無利息サービスがお得かどうかの目安を示したものです。

利用金額
5万円 10万円 20万円 30万円以上
返済回数 1回 両方同じ 30日 30日 30日
3回 180日 180日 30日 30日
6回 180日 180日 180日 30日
12回 180日 180日 180日 30日
24回 180日 180日 30日

ただしこの表はあくまで目安です。
自分の状況により都合のよい方を選択するようにしましょう。

申込の流れについて

レイクALSAの申込から借入までの流れをみてみましょう。

必要書類は?

まずは必要書類を準備しなければいけません。
レイクALSAを利用するのに提出を求められる必要書類は、以下の2点です。

①本人確認書類

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード(顔写真付きのもの)
  • 健康保険証

本人確認書類として「健康保険証」を準備して、自動契約機での契約を希望される場合には、次のいずれかの書類をあわせて提出する必要があります。

  • 本人の住所、氏名が確認できる住民票
  • 自身名義の公共料金の明細

②収入証明書類

次のいずれかの条件に当てはまる場合には、収入証明書類を提出する必要があります。

・借入希望金額が50万円を超える場合
・借入希望金額と他社借入金額が100万円を超える場合

ただしこれらの条件に当てはまらない場合でも、審査の過程で収入証明書類を要求されることもあります。
いざという場合に慌てないように、できれば事前に整えておくことをお勧めします。

収入証明書類としては、以下のような書類があります。

  • 給与明細(最新のもの2ヶ月分)
  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 確定申告書(最新のもの)
  • 住民税決定通知書(最新のもの)
  • 課税証明書・納税証明書(最新のもの) など

不明な点はあらかじめ問い合わせておきましょう。

レイクALSAの申込方法

レイクALSAには3通りの申込方法が準備されています。
自分の生活スタイルに応じて最適な方法を選択しましょう。

①インターネット

パソコンやスマートフォンのインターネットを利用して申込を行う方法です。
来店不要で、24時間申込受付が可能です。

まずは「借入診断」で借入可能かどうか確認してみましょう。
無記名でいくつかの質問に答えると、瞬時に結果が回答されます。
「ご融資できる可能性がございます」という案内が出れば、審査に合格できる可能性が高いといえます。
そのまま申込に移ることもできます。

申込では必要項目を入力して、手続きを進めていきます。
メールアドレスなど入力間違いのないように注意しましょう。
審査結果は、以下の時間帯でレイクALSAが誇るAIによって早ければ10秒ほどで回答されます。

  • 平日・土日祝日→8:10~21:50
  • 毎月第3営業日→8:10~19:00

営業時間外は、翌日の8:00頃にメールや電話で回答されます。

回答案内が表示された後、数秒で新生フィナンシャルから本人確認の電話が入ります。
その後、在籍確認の電話が行われます。

必要書類は画像認証で専用ページにアップロードして提出します。
すべての手続きが完了し、無事審査に合格すれば契約内容が案内されます。
その内容に同意すれば融資可能となります。
契約方法は「WEBで契約(郵送なし・カード発行あり)」「WEBで契約(郵送あり・カード発行あり」「自動契約機で契約」の3種類があります。

「WEB契約」の場合で即日振込を希望する場合、平日14:00までに審査に合格すれば、指定した金融機関の口座にその日のうちに振込が行われます。
平日14:00以降・土日祝日の場合は、翌営業日の振込となります。

自動契約機で契約を希望される場合は、契約完了後カードを受取り、ATMで借入を行うことができます。

またスマホATM取引を希望された場合、レイクATMまたはセブン銀行ATMを利用して、融資金を受け取ることができます。

②自動契約機

レイクALSAの自動契約機で申込を行う方法です。
無人契約機ですので、誰にも顔を合わせずに手続きを行うことができますが、内部はモニタリングされていますので不審な行動は慎みましょう。

タッチパネル方式で簡単に手続きを行えます。
不明な点はオペレーターに問い合わせることも可能です。
稼働時間は以下の通りです。

  • 平日・土曜日→8:00~24:00
  • 日曜日・祝日→8:00~22:00
  • 毎月第3日曜日→8:00~19:00

年末年始や一部の店舗により稼働時間が異なることもありますので、事前に確認して訪問するようにしましょう。

必要書類の画像提出後、審査結果が表示されます。
無事審査に合格すれば、その場で契約、カードが発行されます。
申込からカード発行までは30~45分で完了します。
その後レイクATM、提携先ATMなどで借入を利用できるようになります。

③電話

フリーダイヤルに電話を行い申込を行う方法です。
24時間受付可能で、オペレーターに相談しながら手続きを進めることができます。
審査結果は、以下の時間帯に電話で回答されます。

  • 通常時間帯→9:00~21時
  • 毎月第3日曜日→9:00~19:00

上記以外の時間帯は、メールなどで回答されます。

審査に合格すれば「WEB契約」「自動契約機で契約」を選択します。
「WEB契約」の即日振込を希望することも可能です。

レイクALSAの返済方法

カードローンを利用する場合、返済についてもしっかりと確認しておきましょう。
収入に応じた返済計画の立案とともに、返済方法や返済方式についても理解しておくことが大切です。
借入ばかりに心を奪われてしまうと、思わぬ失敗を招くこともあるかもしれません。

返済方法

レイクALSAでは、次の返済方法が準備されています。

  • WEB返済
  • ATM返済(レイクATM・提携先)
  • 自動引き落とし
  • 銀行振込

このうちお勧めなのは「WEB返済」です。
パソコンやスマートフォンから「Pay-easy(ペイジー)」を利用して利用者の金融機関口座からレイクALSA指定の銀行口座へ振込を行います。
日時や場所を選ばず、いつでも返済可能。
振込手数料も無料ですので、安心です。

返済日

返済日は契約時に指定できます。
給料日などの都合に合わせて、最適な返済日を選択するようにしましょう。
「メールお知らせサービス」を利用すれば、返済日が近くなるとメールでお知らせが行われます。
うっかり返済日を忘れてしまう心配もありません。

返済方式

レイクALSAの返済方式は、以下の2通りです。

①残高スライドリボルビング方式

元金と利息を合わせた返済額を、利用残高に応じて段階的にスライドしていく方式です。

・返済例(実質年利18.0%の場合)

利用残高 毎月の最低返済額 返済回数
1~100,000円 4,000円 36回
100,001~200,000円 8,020円
200,001~300,000円 12,000円
300,001~400,000円 12,000円 60回
400,001~500,000円 14,000円

②元利定額リボルビング方式

元金と利息を合わせた返済額を、利用残高に関係なく定額で返済する方式です。

・返済例

契約額 10万円 20万円
毎月の最低返済額 4、000円/36回まで 8,000円/36回まで

レイクALSAホームページでは返済金額などをシュミレーションできるツールが準備されています。
不明な点はあらかじめ確認するようにしておきましょう。

便利なスマホサービス

2018年5月10日、レイクALSAの公式アプリ「e-アルサ」のサービス提供が開始されました。
従来のスマートフォンアプリ「新生フィナンシャル」として提供されていたものが、アップデートされたものです。
従来の「審査状況確認」「借入診断」「返済シュミレーション」などに加えて、以下のサービスが利用できます。

スマホATM取引

カードレス取引でセブン銀行ATMから借入・返済ができます。
スマートフォンからセブン銀行ATMのORコードを読み取ることで利用できるようになっています。

新規申込

アプリを利用して申込から契約まで利用できます。

指紋認証

iPhoneのTouchID機能やAndroidの指紋スキャン機能と連動し、指紋よる認証で会員サービスが利用できます。

アプリのダウンロードはレイクALSAのホームページから行うことができます。
サービスが開始されたばかりの「e-アルサ」。
今後とも便利なサービス提供が期待できます。

レイクALSAの審査のポイントは?

カードローンを利用するには審査に合格しなければいけません。

「はたして自分は審査に合格できるのだろうか」

このような疑問を持たれる方も多いでしょう。
消費者金融の審査基準はあらかじめ公表されているものではありません。
しかし様々な情報により審査内容を推測することは可能です。
レイクALSAの審査について考えてみましょう。

利用できる方の条件

レイクALSAの利用条件として示されているのは、以下の1点だけです。

・満20歳~満70歳(国内居住の方)

当然、この条件を満たしておけば誰でも利用可能というわけではありません。
カードローンの審査では「安定した収入」というのが絶対条件になっています。
レイクALSAの審査でも借入希望金額に応じた「安定した収入」が条件となっているのは間違いないでしょう。

レイクALSAのホームページの「よくある質問」では、以下の方でも利用できると回答されています。

  • パート・アルバイト・学生
  • 派遣社員
  • 自営業
  • 外国人(日本の永住権をお持ちの方)
  • 年金収入

これらの方であっても申込金額に応じた「安定した収入」が認めなければ審査に合格することはできません。
また、そもそも本人に収入がない「専業主婦」は利用できないとされています。
さらに「今は収入がない(無職)が仕事に就く予定が決まっている方」も利用できないとされています。

総量規制の対象となるのか?

これまでの「新生銀行カードローン レイク」はあくまで銀行カードローンでしたので総量規制の対象ではありませんでした。
しかしレイクALSAは消費者金融のカードローンです。
そのため「総量規制」の対象となり、(他社の借入金額を合わせて)年収の3分の1以上の借入はできません。

審査においてもこの点は絶対条件です。
つまり、他社の借入を含めて年収の3分の1以上の借入金額を希望されても、審査に合格はできません。

ここが審査でみられる

カードローン審査において重要視される主な項目は、以下の2点です。

①(借入希望金額に応じた)安定した収入

②個人信用情報

このうち、個人信用情報については、金融事故などを引き起こしていなければ問題はないでしょう。

  • 過去数年(5~10年)に債務整理を行っていない
  • 現在延滞中の借入がない
  • 過去数年(3~5年)に3回以上の延滞をしていない
  • 過去数ヶ月(3~6ヶ月)に複数のローンを申し込んでいない

これらの個人情報と合わせて、他社の借入状況と収入に問題がなければ審査に合格するのは難しくはありません。

レイクALSAの審査基準については、口コミ情報などによると大手消費者金融とあまり大差はないようです。

  • 収入
  • 勤務先
  • 勤続年数(1年以上)
  • 個人信用情報

これらの属性に問題がなければ、審査に合格できる可能性も高いといえるでしょう。

カードローンの審査基準は、金利が低いほど厳しく、金利が高いほどk緩やかであるとされています。
従来の「新生銀行カードローン レイク」は銀行カードローンでしたが、金利水準は消費者金融と同程度でした。
そのため審査基準も銀行カードローンよりかは、消費者金融と同程度であるといわれていました。
この点も含めてレイクALSAの審査基準も、大手消費者金融とそれほど大差はないといえるでしょう。

業界最速の審査スピード

レイクALSAのメリットのひとつが「審査スピード」です。
2018年4月にサービスを開始してから「業界最速」との評判も聞かれます。
仮審査だけではなく、本審査でもはやければ数秒で「借入可能」との表示がインターネット上で行われます。
その後すぐに担当者から本人確認の連絡が入り、在籍確認を経て契約可能となります。

そのスピードの秘密は「AI」にあると思われます。
レイクALSAのプレスリリース記事などでは「人工知能(AI)を活用したサービスの提供を検討する」と公表されています。
現段階では、AIが審査に活用されているという情報はありませんが、AIを活用したスコアリング審査が導入されていることは、十分想像できます。

今や雇用者の新規採用でもAIが活用されるようになっています。
あらゆる意味ですごい時代になったものです。

在籍確認はあるの?

カードローンの審査では「在籍確認」が行われます。
申込時に申告された勤務先が正しいかどうかを確認するのが「在籍確認」です。
勤務先に審査担当者が電話を行う方法が、在籍確認です。
個人名で電話がはいりますので、同僚などに利用がばれる心配はありませんが、この在籍確認に不安を感じる方も少ないないでしょう。

レイクALSAでも、基本的に在籍確認は行われます。
ただしWEB申込後、相談によっては職場への電話連絡が免除されることもあります。
事実、多くの利用者が「在籍確認なしで借入できた」との口コミ情報を発信しています。

この場合、申込後に「在籍確認の電話連絡はしないで欲しい」という旨を伝えると、電話以外での在籍確認の方法を案内してもらえます。
給与明細や会社名が記載された保険証などの書類により、在籍を確認してもらえることもあります。

必ずOKというわけではありませんが、不安な方は一度担当者と相談してみましょう。

限度額の増額はできるの?

レイクALSAでは、借入限度額の増額も利用できます。
会員ページの「ご利用限度額アップ」のコーナーをクリックしてみましょう。
即座に仮審査の結果が表示されます。

増額の本審査はフリーダイヤルに申込を行います。
この場合の審査結果も即座に回答されます。
勤務先などに変更がなければ、まず問題なく、在籍確認も基本的に行われません。

当然、誰もが増額可能であるわけではありませんが、あらかじめ「増額可能」と明記している消費者金融も珍しいのではないでしょうか。

レイクALSAのメリットとデメリットを比較してみよう

メリット

①即日融資が可能

従来の「新生銀行カードローン レイク」では、2018年から即日融資ができなくなっていました。
しかしレイクALSAは、消費者金融の商品となったこともあり、即日融資が可能となっています。

②業界最速の審査スピード

審査結果がはやければ瞬時(数秒!!)で表示されます。
これは「業界最速」と評判です。

③2種類の無利息サービス

初めての利用者限定ですが、2種類の無利息サービスを選択できます。

④スマホATMが利用可能

2018年5月10日、公式アプリ「e-アルサ」のリリースにより、スマホATMが利用できるようになりました。
スマホを利用してカードレスで、セブン銀行ATMから借入・返済を行うことができます。

デメリット

①金利が高め

消費者金融の中では標準的な金利設定ですが、銀行カードローンに比較するとやはり金利は高めです。

②総量規制の対象

銀行カードローンから消費者金融カードローンとなったことで、総量規制の対象となります。

③収入の無い方(無職・専業主婦など)は利用できない。

今無職で、今後就職先が決定している方も利用できません。

まとめ

2018年4月にサービス開始されたレイクALSAは、今一番ホットなカードローンです。
スペックは従来の「新生銀行カードローン レイク」と変わりありませんが、審査スピードなどは各段に向上しています。

まだまだサービスが開始されて間もない商品ですので、今後とも便利なサービスが期待できます。
これからの情報にも注目しておきましょう。

レイクALSAの公式サイトはこちら

\ SNSでシェアしよう! /

借り入れランキング!最短で即日借入&無担保・保証人不要【借入DX】の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

借り入れランキング!最短で即日借入&無担保・保証人不要【借入DX】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 銀行カードローンの審査に通らない理由は?

  • カードローンの限度額を引き上げる方法

  • SMBCモビットの借り入れ6項目まとめ(必要書類・増額など)

  • プロミスの借り入れ7項目まとめ(必要書類・無利息期間・増額など)

  • カードローンの返済方式の違いとは?

  • オリックス銀行の借り入れ7項目まとめ(必要書類・審査結果連絡方法・保証会社など)