無審査で借り入れできる?

無審査で借り入れできる?

「金融機関でお金を借りたいが、審査に合格するかどうか不安だ」
「以前にキャッシングの審査を受けたが不合格だった」

 

金融機関のカードローンやキャッシングについてこのような考えを持たれる方も多いはずです。しかしこのような方が時として危険な罠に陥ってしまいます。それが「無審査」の誘惑です。

 

無審査は危険な誘惑!!

通常、金融機関ででお金を借りるには審査を受ける必要があります。お金を貸す金融機関側としても、貸したお金がきちんと返済されなければ営業が成り立ちません。そのため利用者の返済能力を判断するために審査を行います。

 

ところが街中の金融業者の中には「無審査」を宣伝している先もあります。

 

またインターネットでカードローンやキャッシングについて調べてみると、意外なほど簡単に「無審査」の金融業者を見つけることができます。ほとんどの先が名前も聞いたことのないような中小の金融業者ですが、利用者側にとっては「無審査」という言葉自体が非常に魅力的に見えてしまいます。

 

カードローンやキャッシングの審査とは利用者の返済能力を判断し、貸したお金が確実に返済されるように行うものです。

 

この「審査」を行わない、つまり「無審査」という金融業者には必ず裏があることに気づくかなくてはいけません。

 

ろくな審査を行わずに融資を行うということは、「貸したお金が必ずしも返済される必要はない」、という裏があるのです。

 

  • 貸したお金「元金」よりも、それに対する「利息」収入(しかも法律の上限を越えた高額利息)を目的とする
  • 返済できなくなると、すぐに利用者の資産を差し押さえようとする
  • 利用者本人だけでなく、家族などからも回収しようとする
  • 合法的手段を度外視した、違法な手段を講じて回収しようとする

 

このような金融業者に関わると、最悪の場合、人生そのものを失う結果となります。「どうしても借りたい」という気持ちは分かりますが、このような手法には騙されないように注意しましょう。