1. TOP
  2. 新着記事

新着記事

  • 当座貸越とは?一般当座貸越と専用当座貸越の2種類ある

    当座貸越契約(当貸・トウガシ)とは、借入可能な「借入限度額」を設定し、その範囲内で借入と返済を繰り返していく融資方式です。つまり借入の都度、金融機関に対して新規の申込などの手続を行う必要はありません。 個人ローンでよく登 […]

  • 証書貸付契約とは?返済方法と返済期間について

    証書貸付契約(証貸・ショウガシ)とは、「金銭消費貸借契約証書」という書類を差入する契約のことです。「金銭消費貸借契約証書(略して金証(キンショウ)」に借入金額・金利・返済期間・返済方法などを記入し、企業の署名判・実印(場 […]

  • 金融機関の自己査定とは

    銀行などの金融機関は年に2回「自己査定」と呼ばれる作業を行います。 通常は毎年6月末基準、12月末基準で「仮基準の自己査定」の作業を行い、その結果を基に9月末基準、3月末基準で正式な自己査定結果を公表することになります。 […]

    2018/02/20
  • 法人が銀行融資を受ける審査基準となる信用格付とは

    企業事業者にとって、銀行などの金融機関との関係は無くてはならないものです。とくに融資を受けることができるかどうかは、事業を継続するうえで大きなポイントとなります。 銀行融資を受けるには、必ず審査に合格しなければいけません […]

    2018/02/20
  • プロパー融資のメリットデメリット

    銀行が事業主に対して融資を行う場合、主に「信用保証付き融資」「プロパー融資」の2種類に分けられます。 「信用保証付き融資」とは地元の信用保証協会が保証を行う融資のことです。 万が一貸した資金が回収不能になった場合には、信 […]

    2018/02/20
  • 銀行融資における担保の種類と仕組みを徹底解説!

    銀行の融資を申込んだ場合、担保を要求されることがあります。 担保とは、債務者が債務返済を履行しない場合に備えて債権者に提供されるもので、債権の弁済を確保する手段となります。 担保はいわゆる保険的な役割を果たすもので、万が […]

    2018/02/20
  • 元銀行融資担当者に直撃インタビュー!銀行融資の審査を通すポイント

    銀行融資を担当していたキャリアのある男性に、銀行融資を受けやすくするコツを生の声としてインタビューしてきました。 元銀行融資担当者の経歴 1973年生まれ 大学卒業後、大阪の某地方銀行に入行。 支店勤務で融資担当者として […]

    2018/02/20
  • 直接金融と間接金融を分かりやすく解説

    皆さんは「直接金融」「間接金融」という言葉を聞いたことはないでしょうか? 日常生活の中ではあまり聞きなれない言葉かもしれません。 一方「金融」という言葉は聞いたことがあるという方が多いでしょう。 「金融」とは「お金を融通 […]

    2018/02/06
  • 借入利率の正しい知識を手に入れよう

    金融機関でお金を借りる場合、一番気になるのが「利率」の問題でしょう。 「できるだけ低い利率で借りたい」 「どれだけの利率を払えばいいの」 このように考える方のために、まずは利率についての正しい知識を習得するようにしましょ […]

    2018/02/01
  • 借入時の保証料仕訳方法

    銀行などの金融機関の借入で、とくに中小企業は保証協会保証付きの制度融資を利用する機会も多いと思います。 この際、保証協会に対して借入金額に対して一定割合の「保証料(信用保証料)」を支払う必要があります。 「保証料(信用保 […]

    2018/02/01
1 2 3 4 5 10