農協で借入したい、農協借入は厳しいのか?

農協で借入したい、農協借入は厳しいのか?

農協の金融事業といえばJAバンクを思いつくでしょう。
比較的身近にあるので、安心感を抱くことができます。
JAバンクでもお金を借りることができますので、利用したいと考える方も多いのはないでしょうか?

 

農協のローンとは?

そもそも「農協」とは何なのでしょう。
「農協とは「農業協同組合」のことで、その名の通り農業に関わっている方を中心とした全国組織の協同組合でs。
農協を英語で表すと「Japan Agricuitural Cooperatives」となり、その頭文字をとって「JA」と呼ばれています。

 

JAでは貯金・融資・為替業務などの金融信用業務も行っており、これを取り扱うのが「JAバンク」です。
例えるならば「JAが運営する銀行」のようなものです。

 

JAバンクでも各種ローンが準備されており、以下のようなローンが商品化されています。

 

  • JA住宅ローン
  • JAマイカーローン
  • JA教育ローン
  • その他 フリーローン、リフォームローン、カードローン など

 

農協のローンの特徴

@条件は各JAで異なる

JAバンクは地域ごとの独立採算制をとっています。
そのためローンの各条件(借入金額・金利・返済期間など)は全国一律ではなく、地域のJAバンクにより異なっています。
そのためJAバンクのローンを利用する場合は、最寄りのJAでどのようなローンを取り扱っており、どのような条件で商品化されているのか確認するようにしましょう。

 

Aローンを利用するには組合員になる必要がある

JAは協同組合ですので、株式会社のように利益追求を目的としているものではありません。
あくまで組合員の生活向上を目的とするものです。
そのためJAバンクのローンを利用する場合は、あらかじめJAに出資して組合員になる必要があります。

 

JAの組合員には正組合員と准組合員がありますが、正組合員は農業に従事している方を対象としています。
そのため一般の方が組合員になる場合は、准組合員ということになります。

 

(准)組合員になるのに必要な出資金の額は、それぞれの地域により異なります。
しかし多くても1万円程度までですので、負担を心配する必要はありません。
JAの組合員になれば、年度ごとに配当金を受け取ることができ、JAを脱退するときには出資金を返還してもらうこともできます。
ただしローン利用中は組合員の資格は維持していく必要がありますので、中途脱退はできません。

 

B金利が低い

@で述べたように金利などの各種条件は各JAで異なっています。
それでも銀行などの一般金融機関に比較して、適用金利が低くなっています。
とくにマイカーローンなどはかなり低めの金利となっており、金利負担が少なく利用することができます。

 

C審査基準が厳しい

金利が低いということは、それだけ審査基準が厳しいことにになります。
JAは営利団体ではありませんが、貸倒が生じてしまうと損失を発生された結果、他の組合員にとって不都合も生じさせてしまいます。

 

また農協は、農業を中心としてきた日本では、昔からなじみのある存在です。
一般金融機関と比べて「安心して利用できる」と考える方も多く、ローンの利用希望者も多くなっています。
「審査が厳しくても農協から借りたい」いう方も多いことから、必然的に競争率も高くなってしい、審査も厳しくなってしまうことになります。

 

また融資までの日数も比較的長くなっています。
少なくとも数日から1週間程度は必要です。
民間金融機関の中には、とくにカードローンなどで即日融資対応の商品も多くなっていますが、農協ローンはある程度余裕をもって申し込む必要があります。

 

農協のローンはこのような方におすすめ

@低金利のローンを利用したい

 

様々なローンについて、一般金融機関に比較して金利が低めです。
組合員となるのに必要は出資金の負担もそれほどではありませんので、時間的余裕があり、返済能力に問題がない方であれば、金利負担を少ない農協のローンもおすすめです。

 

A保証人・担保不要

農協のローンは、住宅ローンを除くと基本的に無担保・無保証で利用できます。
借入に際し担保を提供したり、保証人を準備する必要はありません。
提供する担保がないという方は、保証人として他人に迷惑をかけたくないという方でも安心して利用することができます。

 

B安心感を持って借入したい

お金を借りたいけど、よくわからない消費者金融は利用したくない、という方も多いでしょう。
名の分からない消費者金融は比較的簡単に借入できる反面、不安を抱く方も少なくありません。
その点、昔から日本庶民の生活の現場で活動している農協であれば、安心感を持って利用することができます。