ろうきんで借り入れは審査がどこよりも厳しい

ろうきんで借り入れは審査がどこよりも厳しい

借金一本化の強い味方としてろうきんがあります。
条件がクリアでき、審査に通ることができれば、ろうきんほど有利な金利で借り換えができる所はないでしょう。

 

全国労働金庫協会(ろうきん協会):お近くのろうきんをご紹介します

 

ろうきんの借り換えキャンペーン

複数の消費者金融などから借入をしているとき、負担になるのはその高い金利です。
消費者金融の使い方は、少額キャッシング短期返済が基本になりますが、借り入れ件数が多くなり、借入金額が多くなるとそれだけ返済が困難になるのは当然のことです。

 

関連記事:他社からの借り入れに嘘は通じない

 

それでは今以上に低金利のローンに借り換えることができればどうでしょうか?さらに複数の借り入れを一本化することで返済が楽になるものです。

 

最強ともいわれているのがろうきんです。多重債務相談デスクを設けており、高金利からの借り換えに対応しています。

 

ろうきんは非営利の福祉機関です。そのため金利を低く設定しています。金利自体は公開されていませんが、5%ほどでの借り入れになることが多くなっています。

 

「高金利からの借り換え〜第2次気づきキャンペーン〜」としてろうきんが用意しています。

 

ただし条件があります。

  • 借り入れ件数3社以内
  • 借り入れ総額150万円以下
  • 延滞無し

 

これらの条件が整ったときに相談後、借り換え制度に申し込みをすることができます。

 

ろうきんの審査は厳しい

非営利機関であるろうきんは、特別な福祉金融機関です。法律ですら労働金庫法という枠が設けられています。

 

営利目的ではないため金利を格段に低く設定していますが、金利が低いということは通常のカードローン以上に元金の返済に確実性が無くてはなりません。

 

そのため、ろうきんの審査はどこよりも厳しいという現状があります。

 

勤務している会社がろうきんの組合員であるかどうかも非常に重要であり、申込者本人だけではなく会社の信用度も関わります。

 

申し込みをしてから融資が行われるまでにも日数がかかるため、簡単なおまとめローンではありません。

 

返済実績を作って申し込むという方法

ろうきんの審査は厳しいながら、到底ほかのおまとめでは実全することがない低金利は魅力的です。

 

審査に受かるための対策を考えてみるとよいでしょう。現在の借入をまずは一本化します。消費者金融では総量規制に基づいたおまとめローンが専用商品として用意してあります。

 

そもそも複数の借り入れがあることを前提としたおまとめローンは、審査に通ることはそれほど難しいことではありません。

 

消費者金融などで現在の借金をまとめ、返済を確実に行うという実績を作りましょう。返済が一本になっただけでも大きな変化になるはずです。