1. 借入DX
  2. ファクタリング
  3. 資金調達プロのファクタリング評判は?

資金調達プロのファクタリング評判は?

 2019/08/01 ファクタリング   86 Views

金融機関からの融資に代わる新たな資金調達手段として、近年注目を集めているファクタリング。しかし最適なファクタリング会社を探し出すことは困難です。急いでいるときこそ最優先しなければならない項目を見失いがちであり、やはり安心して相談できる場所が必要不可欠です。

ファクタリングの相談先としては、税理士、経営コンサルタント、司法書士。さまざまな先があります。これらの先はいずれも資金調達に関してはプロといえるでしょう。しかし大きな問題があります。それは有料の仲介役であるということです。

専門家ではあるものの、そもそもファクタリング会社ではありません。いわゆるアドバイザーと仲介を兼ねています。ファクタリング会社にも手数料を支払わなくてはなりませんが、相談先にも仲介手数料、相談料を支払う必要があるのです。

そこで活用していきたいのが「資金調達プロ」です。一括見積サービスを利用すれば、最適なファクタリング会社を見つけ出すことも可能になります。

資金調達のプロ

資金調達プロとは?

「資金調達プロ」は日本で初のファクタリング業者一括見積サービスを提供しているポータルサイトです。2018年1月「株式会社ユービジョン」から「株式会社セレス」にM&Aを受けました。

「資金調達プロ」はファクタリング会社ではなく、ファクタリング会社を一括査定するためのポータルサイトです。「ファクタリングで資金調達を行いたいが、どこの会社を選べばいいの?」と悩まれる事業者に対し、自社の情報を入力することで、資金調達プロと提携しているファクタリング会社の中からおすすめの会社を査定するというものです。

資金調達プロの3つの特徴

資金調達プロには、主に次の4つの特徴があります。

①提携事業者数№1

資金調達プロの提携事業者数は、日本国内最多の1,000社以上を誇ります。日本最大級のポータルサイトで、きっと最適なファクタリング会社を見つけることができるでしょう。

②資金繰り改善率93%以上

ファクタリングによる資金調達での資金繰り改善の他、財務コンサルティングを活用しての資金調達なども可能です。多方面での資金調達や経営サポートが期待できます。

③全国対応

日本全国、どの地域でも対応しています。遠方の事業者でも診断可能です。

④最短10秒での無料診断

必要項目を入力することで、最短10秒で診断結果を受けることができます。利用は無料で見積可能です。

資金調達プロを活用するメリット

ファクタリングは、近年新たな資金調達手段として注目を集めてきています。取扱業者も増えてきていますが、多くのファクタリング会社から自社に最適な先を見つけ出すのは、時間と手間がかかってしまいます。

一方、資金調達プロでは必要項目を入力することで、最短10秒で調達可能金額の目安の提示や、自社に最適なファクタリング会社を紹介するというメールが送信されます。表示されたファクタリング会社から連絡が入る前に、その会社をインターネットなどで調査し、実際に利用を検討することも可能になります。

またファクタリングは、最近になって急成長を遂げている分野です。新規参入会社が増えている一方、法律の整備や規制の強化が追い付いていません。そのため悪徳業者、いわゆる「闇金」が付け込む可能性が高い分野でもあります。

その点、資金調達プロを運営する「株式会社セレス」は東証一部上場企業です。「実績と信頼のあるファクタリング会社」の紹介を受けることができますので、安心して利用できます。

資金調達プロの利用の流れ

資金調達プロは資金調達が可能か無料で診断をします。そして診断後には「資金調達プロからの電話による質疑応答、相談が無料」で行われます。最後にいよいよファクタリング会社の紹介です。

税理士などの専門家のもとまで足を運ばなくてはならない、相談料がかかる、そんなことは必要ありません。

①無料診断に入力

資金調達プロでは10秒カンタン無料診断を通して「資金調達が可能な金額」を調べることができます。なお入力項目は、「希望金額・都道府県・翌月の売掛金規模・社名・連絡先」程度ですので簡単に入力できます。

ただし、匿名で利用ができる簡易的な診断とは異なります。すぐに診断が行われ、資金調達プロからの電話連絡やメール送信があります。

②資金調達プロとの相談

希望する資金調達額、売掛先の状況や売掛金額など詳細をヒヤリングします。ヒヤリングとはいっても、質疑応答です。この際に不安点がある場合には質問、相談をしておきましょう。

③ファクタリング会社の紹介

資金調達プロから、あなたの会社に適切なファクタリング会社が紹介されます。提携事業者数も多く全国に対応しています。

④ファクタリング会社の審査、資金調達

いよいよ紹介されたファクタリング会社とのやり取りです。資金調達まであと一歩です。

資金調達プロの口コミ評価

全体評価 4.0点
建設業・調達希望額1,000万円 50
スタッフ対応がよかった
取引先の倒産で資金繰りが悪化し、銀行融資も断られてしまいました。そんなときにファクタリングという調達方法を知り、資金調達プロで紹介されたファクタリング会社で申込を行いました。無事希望金額が調達できました。スタッフ対応も丁寧で安心して利用できました。
全体評価 3.0点
アパレル業・調達希望金額4,500万円 40
仕入資金で活用しました
売上が右肩上がりに対して仕入資金が追い付かず、対応を考えていました。資金調達プロの10秒無料診断を試したところ、可能調達額が希望金額を満たしていましたので申込を行いました。数日で資金調達でき、新規受注に対応できました。

無料診断だけでも利用価値あり

売掛金の活用は中小企業の資金調達の有効な手段となっています。急な資金調達だからこそ融資では間に合わない可能性は十分にあります。ファクタリングは融資ではない、借りない資金調達です。負債となる融資が中小企業にとって今後どれほどの負担になるのかお分かりになるはずです。

しかしファクタリングの有効性を理解はしていても、やはり初めて利用さfれる方は不安を感じるのも当然です。そこでまずは資金調達プロで無料診断だけでも利用してみてはどうでしょうか。

  • 最適なファクタリング会社はどこなのか?
  • どれくらいの金額の運転資金が調達できるのか?
  • 必要な手数料はいくらなのか?
  • 即日で現金化できるのか?

必要項目を入力するだけで、これらの情報を入手できますので、あなたの不安もかなり解消されるのではないでしょうか。

資金調達プロの公式サイトはこちら

\ SNSでシェアしよう! /

借入DXの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

借入DXの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

若松 貴英

若松 貴英

保有資格:2級ファイナンシャル・プランニング技能士(中小企業主資産相談業務)・AFP(日本FP協会認定)/金融業務検定(法務上級)/銀行業務検定(法務2級・財務3級・税務3級)など。銀行勤務時は融資のスペシャリスト」(悪く言えば「融資しか知らない」)として勤務していました。そのため「借入」に対しる知識や経験には自信があります。

関連記事

  • ファクタリング契約の流れと必要書類

  • もし取引先が倒産したらファクタリング契約はどうなるの?

  • でんさい(電子記録債権)とファクタリングの違い

  • 債権譲渡登記とは?わかりやすく解説

  • ファクタリングの審査で重要なポイントとは

  • ファクタリングとは?初めての方にもわかりやすく図解で解説