新規貸越停止とは

借入限度額範囲内でも借入が利用できない

カードローンは基本的に借入限度額の範囲内であれば、自由に何度でも借入を利用することができます。しかし利用状況に問題があると、金融機関は借入限度額の範囲内であっても利用を禁止することもあります。

 

これを「新規貸越停止」といい、以下のような利用状況で手続きが取られます。

 

  • 毎月の返済が遅れている
  • 年収が極端に減少した
  • 年齢が商品の上限を超えた

 

例えば毎月の返済が遅れている方に対して、追加借入を認めるわけにはいかないでしょう。このように「新規貸越停止」は金融機関側が債権の安全を図るために行われる措置です。

 

どのような基準で新規貸越停止が行われるのかは金融機関により異なります。一度だけの延滞でも行われることもあれば、月をまたいで延滞が継続した利用者に対して行われる先もあります。

 

どちらにしても一度新規貸越停止の措置が行われると、それを解除することはできませんので注意しましょう。